スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9日、長い一日の最後は♪

久しぶりの神田明神様で~~す
すったもんだの東西線ストップでの日が暮れました。

夜、神田様で、「親日家がみた現代日本~神話と武士道をとおして~」という講演会が行われたのですが、夕方18時から社殿にて、奉納演舞・演奏が行われることになっていました。
SBSH09431_1.jpg

マークエステルさんというフランス人画家の方の大きな絵画が今回、明神様に奉納されたのでした。
その絵画は社殿の中央左右に一枚ずつ立てかけられていて、日本神話の絵が描かれていたのでした。

大きい版で、素晴らしいタッチ、力強いです。

まずは、巫女さん達による福鈴にて、昇殿された方達や下にいる一般の私達と順番に清めてくださったのですが、なんと福鈴の音の素晴らしさでしょう。
キラキラというような音がして、空気が震えて、とても精妙な氣になりました。

続いて宮司さまの祝詞・・・普段聞く天津祝詞とは一味もふた味も違うような気がしました。
最初の説明では「やまとことばでの奏上」とのこと。
自然と頭が深々と下がっていく・・・。

そして、その後は、石笛演奏家の横澤和也氏による奉納演奏!
最初に横笛、その後に声!さらに石笛、そして、最後に横笛という風に奉納されて・・・。

横笛の高い空気を切り裂いていくような音。
更に声の波動。
倍音が何度も繰り返されて、聞いている私の頭の中もピーーーーンと張り詰めていくよう。
そして、石笛。
横笛の音とはまた違った響き。
音というのは、本当に素晴らしい!
カラダの中の穢れをさ~~~っと清めてくれるようだ。

そして、最後に演奏されたのは、横笛。
先程までの演奏とは違って、平安調(ってどんなだ?)で、とっても優雅な音色に変わっていきました。

私はそういう演奏の意味はわからないが、ただ、そのまま素人が聞いて受け取ったものは、
清めて、平らけくなったものを寿ぐ・・・そんな氣がいたしました。

そして、最後にエリ・コーヘン氏(松濤館空手五段師範・イスラエル前駐日大使)による空手と剣の演舞の披露。
素晴らしいその演舞で、静かな中に剣が空気を切る音が微かに鳴り響いていました。

そんな1時間あまりの奉納の儀式を間近に見る事が出来て本当に感動。
一日の罪・穢れがすっかり浄化されたような、そんな気になったのは、きっと私だけではないでしょう。

SBSH09441_1.jpg
昇殿されていた皆様・・・♪


講演会には、参加はしなかったのですが、その後、境内に出て写した写真・・・。
本当に清らかな空気に満ちていたように思います。
SBSH09461_1.jpg


長い一日、今日も有難う!
ナマステー
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

GORI 宮下♪

Author:GORI 宮下♪
綿本ヨーガスタジオにて、ヨーガのインストラクターをしております♪

千葉県出身。続きを読む…

今月のスケジュール

今月のヨガ&講座スケジュールのご案内です。 詳細はリンク先に飛んでご覧くださいませ。

最近の日記

GORI宮下・公式サイト

fc2_2013-12-02_23-44-42-706.jpg

GORI宮下・音と響きのブログ

fc2_2013-12-29_16-36-01-914 (300x169)

Fece book & twitter

Gori Miyashita

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

QRコード

QR

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。