スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『致知』さんからの名言♪

今朝届いた『致知』さんからの名言


     最近の人はよく「刺激が欲しいんです」とか
     「刺激がない」とか言いますが、
     何言ってるんだって思いますね。

     刺激っていうのは、自分で火をつけて
     自分を燃やさないと、見えないし感じられない。
     生きてたら、刺激なんて一杯あるじゃないですか。


増浦行人(伊勢神宮、出雲大社の遷宮撮影に挑む写真家)

            月刊『致知』2009年8月号
              ~特集「感奮興起」より~
      http://www.chichi.co.jp/monthly/200908_index.html

………………………………………………………………………………

高校をわずか3ヶ月で中退し、
15歳で単身フランスに渡った写真家の増浦氏。

ツテもコネもない増浦少年は、
普通なら諦めてしまうような数々の障壁に
直面しますが、写真にかける情熱、執念で、
次々と突破していきます。

取材でお話を伺ってまず驚いたのは、
当時世界一のカメラマンに弟子入り
するために、なんと1年間も座り込みしたのだそうです。
その一心不乱な増浦氏の行動、視線、生き方が
きっと写真にも如実に現れているのだと思います。

氏の写真は、名だたる美術館の館長や著名人たちを魅了し、
ルーブルではポストカードとして
10年以上のあいだ売られており、
フランス国立美術館では永久保存されるなど、
カメラマンとして異例と言えるほどの高い評価を受けています。

写真への思いに突き動かされた、まさに感奮興起の人生……。


インタビュー中、おっしゃった氏の言葉が、
冒頭にご紹介した言葉です。
確かに、現状に甘んじている自分を感じると共に、
もっと自分に火をつけて生きねばならないと思った次第です。

氏は、さらに加えて、

「夢は絶対に叶うと思います。
『何々になりたい』くらいの思いではなく、
『絶対に何々になる!』という強い意思で
夢に向かっていただきたいです」

と、若い人たち、そして世の中の全ての人に、
エールを送ってくださいました。


………………………………………………………………………………

 
関連記事

トラックバック

コメント

No title
GORI先生

前回の秦万里子さん、今回も心に響くお話を有難うございます。
強い意志を持って夢にチャレンジ!
私も・・・
mamiさんへ
私もこのメルマガには、「おお!」と力を頂きました~。
いつもありがとうございます。
  • 2009-08-02│15:30 |
  • GORI宮下 URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

GORI 宮下♪

Author:GORI 宮下♪
綿本ヨーガスタジオにて、ヨーガのインストラクターをしております♪

千葉県出身。続きを読む…

今月のスケジュール

今月のヨガ&講座スケジュールのご案内です。 詳細はリンク先に飛んでご覧くださいませ。

最近の日記

GORI宮下・公式サイト

fc2_2013-12-02_23-44-42-706.jpg

GORI宮下・音と響きのブログ

fc2_2013-12-29_16-36-01-914 (300x169)

Fece book & twitter

Gori Miyashita

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

QRコード

QR

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。