スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ島リトリート@20日ウブドへ

さて、感動のうちに19日は過ぎて、20日の朝
そうそう、ヴィラアイル・バリには、スパやカフェの他にもプールがあったり、ヨガをするためのスペースなどがあります。
IMG_6563.jpg
上の写真は、早朝みんなで、瞑想をした場所です。
ヨガをするとなると、テーブル&椅子を片付けて行うそうですが、確かに目の前にプールが広がり、風がやってくる気持ちの良い場所ですよ。
何気なく、瞑想の場所に選びましたが、やっぱりな~という感じです。

そして、20日は、昨日のプラナヨガでケイティ先生による「陰ヨガのWS」です。
時間は9時から11時まで。
ヴィラより送迎車を出していただき、スタジオに到着。
昨日よりも少し多めの人数の方がご参加です。

陰ヨガは日本も含めて初めて体験しましたが、途中に陽のポーズが挟まれて、途中にヴィンヤサを挟んで行われていました。
シッティグポーズでは、4・5分といったところでしょうか、ホールドが結構長くあります。
そのために、プロップ(ボルスター&座布団&ブランケット&ブロック)を思い思いに使い、自分のアサナにあわせて調節してポーズをキープ。
しかし、そのキープが長いので、少し深く入りすぎると、かなりキツイです。
ですので、自分の身体とよく相談をして、少しずつ移ろいゆく感覚を感じつつ、緩んだら、また少し深める、その繰り返しを行いました。

ふむふむ、陰ヨガ、気持ちよいです

しかし、そのホールド時間の時に、時折ケイティ先生は、ヨーガスートラを読んで聞かせてくださいます。
が、何せ、それは英語。
良い意味で、スルーできる言語。
スルーしたくないのですが、スルーせざるを得ない(笑)
そんなこんなで、2時間はあっという間に過ぎて、シャバサナ。

ほえ~。気持ちよかったなぁー。
終了後、ケイティ先生にお礼を伝えて、お迎えの車が来る前に、バリデリで軽くランチの代わりになるものをそれぞれゲット。
そのままヴィラの送迎車で、戻ります。

チェックアウトの時に来た請求はななな、なーんと、昨日のディナー時に個別にお願いしたドリンク代のみ。
なんて、お得なのでしょう(あ、主婦感覚バリバリ出ております)。
そして、お土産に、ヴィラ特製のソープの詰め合わせまで頂きました!
中身はそれぞれ、人によって違うものでしたよ~。
なんて、嬉しいお心遣いでしょうか?!
最後にヴィラのマネージャー鈴木さんより、ご挨拶をいただき、また是非、ヴィラアイルバリに来ることを心に決めて次の場所に、向かった4人の面々です。

また、来年もヴィラ・アイルバリうかがいますよ~ん。
(でっかい心の声

そして、車で約1時間半。
次の宿泊地、「ウマウブド」に到着いたしました。
ウマウブドは、ネカ美術館の程近くと地図にはあったのですが、20年前にウブドのツーリストセンターから、ネカ美術館まで、徒歩で歩いた私の目に映ったものは、全然風景の変わったウブドの町並みでした。
ツーリスト→ネカの間は、20年前は田んぼだか畑だかしかない、だだっぴろいーーーー平野の間を舗装もままならない1本の道が延々と続いていたのですが・・・今回行ったら、もう左右にお店がびっちり!!!!

きゃ~~~~~、です。
マジで驚きました、って、当たり前だよね、20年前だもんーー。
空港もめちゃ変わっていたしー。

ということで、話を戻して、ウマウブド。
今度のヴィラは、白が基調となったモダンな感じの雰囲気。
スタッフの方は、英語とインドネシア語、少しの日本語といった感じ。
アイルバリですっかり日本語で楽をした私には、少々「」でしたが、バリに2・3日過ごして、多少のインドネシア語の勘が戻ってまいっておりましたので、インドネシア語&英語&日本語を駆使して、ウブド街中への車のチャーターや金額などなど、スタッフの方にお聞きしてみました。

うーん、やっぱり英語は必須やな~
NZでも、心に決めたはずだが(笑)

ま、おいといて。

荷物を置いた後は、5時くらいにハヌマン通りにあるウブドのお目当て「ヨガ・バーン」に到着するように車をお願いしました。
途中ホテルのスタッフの方、お勧めの「ケッチャダンス」のチケットを購入して、さらにヨガ・バーンに向かいます。
スタッフの方がフレンドリーで、ヨガ・バーンの場所まで連れて行ってくださり、助かりました。
がああああ、私の席が後ろだったため、話すと彼は後ろを向きます!
って、よせーーーー 運転手なんだからーー!
危ない~!「前向いて、前!」と何度叫んだことか(笑)

さて、ヨガバーンさん。
IMG_6634.jpg

ハヌマン通り・・・、歩くと結構スタジオまでは、かかりますよん。
IMG_6632.jpg

早速スケジュール表を頂き、翌日のヨガクラスを確認したのですが、なんと、朝8時半より、陰ヨガのクラスがあるじゃありませんか!!!!
やっぱり、陰陰陰と来ていますね~。

そのまま、場所確認をした後は、Hちゃんお勧めの「KAFE」というオーガニックレストランに向かい、そちらで夕食を頂きました。
IMG_6658.jpg
写真は私達が頼んだ、ナシチャンプル with チキン。
Hちゃんはほとんどベジタリアンさんなので、ナシチャンプル・ベジをお願いしました。

こちらのKAFEは、ヨガバーンと同じ経営の方がされているらしくて、フライヤーがおいてありました。
『キルタン』開催@2月21日」とありました。
夕食のブュッフェがついて、16万ルピア。
私は5年前にキルタンを体験していたので、なんとなく感じはわかったのですが、他の3人の方は、ご存じないということだったので、じゃあ、こちらにも明日参加してみよ~ということになって、どんどん、予定が良い具合に埋まっていくのですね、こういう時って。

カフェの後には、歩いてケチャダンスの会場に向かいました。
結構車の通りが多く、かつ歩道は上がったり下がったりが激しい。
集中が必要な、道道です。

そして、定刻(19時30分)に会場着
チケットは既に購入済み、既に5割方着席されてる左前方の席に座ります。
ケチャも、バリで2度見た事があります、20年前。
別名モンキーダンスと呼ばれて、沢山の上半身裸の男子が声を合わせて「チャ、チャ、チャ」と発声します。
IMG_6692.jpg

うーんん、またまた別世界に引き込まれる~
IMG_6667.jpg

途中ラマヤナの物語が踊られていきます。
その後、ファイヤーダンスなどなどが繰り広げられて、約1時間半のステージが終了。
一緒に行った3人の方達も、満喫されていたようで・・・嬉しいわ

その後は車をチャーターして、ウマウブドへ。
20日も長いーーー一日でした(笑)
さー、明日はどんな一日になるかな?!

続くー


宿泊ヴィラ情報
 【ウマウブド】
 http://www.uma.como.bz/ubud/japanese.asp

スタンダード特典
・ 毎朝食
・ ご到着時、ウエルカムドリンクのサービス
・ フルーツバスケットのサービス(毎日)
・ ガイド付きモーニング・ウォーク参加無料(毎日)
・ ヨガクラス参加無料
 (火・金・日/8AM、月・水・木・土/4PM)
・ ウブド市内への無料シャトル
 (午前9時から午後9時の間、2時間ごとに運行)
・ サウナ、スティーム、ジム、スイミングプールの利用
・ ビジネスセンターにてインターネットのご利用無料
・ ロビー、レストラン、バーでのワイヤレスインターネット接続無料

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

GORI 宮下♪

Author:GORI 宮下♪
綿本ヨーガスタジオにて、ヨーガのインストラクターをしております♪

千葉県出身。続きを読む…

今月のスケジュール

今月のヨガ&講座スケジュールのご案内です。 詳細はリンク先に飛んでご覧くださいませ。

最近の日記

GORI宮下・公式サイト

fc2_2013-12-02_23-44-42-706.jpg

GORI宮下・音と響きのブログ

fc2_2013-12-29_16-36-01-914 (300x169)

Fece book & twitter

Gori Miyashita

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

QRコード

QR

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。