スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュージーランド@9/29ナイトツアー

さてさて、ホテルで小休止の後・・・。
17時50分にロビーに集合、みたびのEさん、登場です。
IMG_4428.jpg

車は宿泊するホテルから、北に向かいます。
朝のカンタベリー平野も北に向かったのですが、Y字路を右折だったのが、ウイローバンクは左折。
ほどなく目的地ウイローバンクに到着。

IMG_4433.jpg
入り口には、黄色い花を満開にした木が♪

IMG_4432.jpg
「コタネ(KOTANE)」~The MAORI Experience~

6時半から、ショーはスタートするということで、お土産売り場にて待つ観光客。
すっかり、お買い物おばさんと化す私(笑)。
マヌカハニーや、キウイフルーツなどのリップクリーム&ハンドクリームが沢山売られていました。
あ、プロポリス入り商品も。
そして、こちらでは、マオリの方達のグッズも多いですね。
お土産はこんなものがポピュラーということで、目の勉強?(笑)

すると、マオリの「コタニ」ショーを日本語通訳してくださるガイドの方がいらっしゃいます。
日本人のレイコさん(だったと思う、多分)。

曰く、「小さい声で通訳しますが、時折、他のお客様からにらまれることもありますので、気になさらないでください」って「そ、そんなー」。

入り口に見学者が集まって、18時半からマオリショーがスタートです。
まず、マオリ民族とショーの簡単な説明。
ショーには、見学者も参加するので、民族の儀礼などを説明してくれます。
私達見学者の中から、一人、リーダーを決めます。
ここからは写真撮影は

IMG_4435.jpg

さて、園内にゾロゾロとみんなで、移動です。
レイコさん曰く、ショーでは前の方に座られると良いということで、少し前の方を歩いてくださいねとのこと。
ふむふむと思いつつ、ニュージーランドの野鳥などなどを見学していると、いきなり大きな声が!!!
マオリ民族衣装を来た人々が、出現!
おーーーい、びっくりしたなぁ、もう(笑)心臓に悪いばい。
レイコさん曰く、お子さんとかだと泣き出す人もいますとのこと、わかる!

リーダーとナビの方が小高い場所に行き、儀式が始まりました。
マオリの方が葉のついた枝を地面に置きます。
この枝をリーダーが拾うことによって、私達グループが平和で安全な部族であると認識されて、マオリ村へ案内されます。
リーダーがこの枝を蹴散らすと戦いに来たのだとみなされ、戦いが始まります。

リーダー、無事葉っぱを拾い、マオリの娘に歌で迎えられ、リーダーが族長とあいさつ(お互いの鼻とおでこをくっつけるやつ)をし、宴に迎え入れられます。

村の中の説明を受けたあとは、いよいよショーの始まりです。
マオリの歌や娘さんの踊り、ハカを観ます!
いやー、皆さん、歌が素晴らしいですーー。
超感動しましたー(いやあ、月並みな表現ですみませんー)
見ていて、涙が出そうになってました。

と、ところが、お約束の?!(笑)、見学者参加型ショー
まず、女性達のポイダンスに私達、女性も参加どーぞーということで、見学者の中の女性は舞台上に引っ張り出されました。
そうそう、園内は撮影禁止なのですが、この見学者が混ざったショーだけは、写真撮影オッケイ!
連れ合い君が撮影してくれましたー。

ここからは、相変わらずのオーブ入りの写真
IMG_4437.jpg

「ポイ」というボールの端に紐をつけたものを操りながら歌を歌って踊る・・・。
楽しかったですー。多少、手が不器用でも。

IMG_4453.jpg
こちらは、マオリ族の長の方。
インフォメーションセンターでも、等身大の写真が立っていました。

続いて、男性陣は、ニュージーランドでもっとも有名な踊りHAKA(はか)を演じます。
IMG_4457.jpg

ラグビーのオールブラックスで有名な「ハカ」をやらせてもらえます。
IMG_4454.jpg
ライオンのポーズみたいだーー、うらやましい!
その他歓迎のハカなど様々な踊りを見る事ができます。

そして、見学者が参加する部分は終了して、最後にマオリの皆さんが演じてくれた踊りと歌は最高に素敵でした。
IMG_4459.jpg
マオリの方達の踊りと歌には、オーブが一杯です

声や目の動き、パワフルなエネルギーが充満していくのがわかります、って、自分が充満していくのですよねー。

超感動のマオリのコタネショー。
終了後、族の長(こう書くと怖い?)と、見学者皆で握手をしてもらいましたが、レイコさん曰く、「珍しいですねー、握手されるなんて。きっとよほど嬉しかったのでしょうね」ということでした。

ショーの後、出たところにある黄色い花の木。
IMG_4460.jpg
来た時に観た時より、日が降りて色が更に濃くなったみたいです。

そして、マオリの人達に歌で見送られた後は夕食です。
ビュッフェ形式のレストランで、メインの料理をチョイスした後は、自分で食べたいものを取りに行きます。
IMG_4466.jpg
味、おいしかったです。
温野菜、そしてサラダ各種。

デザートのケーキ類も4・5種類ほどあったように思います。
私は、野菜のクリーム和えパスタを選んだのですが、Eさんに「ベジタリアンですか?」といわれてしまいました。
IMG_4464.jpg

確かに、ラム、ポーク、チキン・・・とお肉の料理がバラエティ豊かにあるのですから、そういわれるのも当然かなー♪
しかし、パスタ美味しかったです。
それにしても、娘の食欲旺盛なこと・・・怖い(笑)
日本に戻ったら、また私の粗食に戻るわよーー。

そして、食事の後は、8時半から、キウィ見学です!

Eさん曰く、キウィを見られる所は何箇所かあるのですが、ここは柵越しに見られるというので評判の動物園なのだそうです。
普通はガラス越しに見るそうです。

Eさんが懐中電灯を持って、先導してくれます。
確かに真っ暗な中を歩くので、勝手に行ったら迷子になって、帰ってこれなくなるのもさもありなんでしょう。
キウィに似た鳥を見て、マオリがつれてきたというクネクネピッグ(豚です)を見て。

キウィの檻あたりに到着しました。
柵が低いのです。
おーーー、キウィです!
私達がよく知っているキウィフルーツの語源にもなっているキウィ。
もっと小さいのかと思っていたら、いえいえ、結構大きいです。
でも、写真を撮っちゃまずいそうです。
気をつけてても、思わずフラッシュを誤ってフラッシュをたくことってありますよね。
以前、フラッシュを焚いて、キウィがショック死してしまったことがあるそうです。
国鳥ですから・・・。

長いくちばしの先には鼻の穴がある、なんとも不思議な形の鳥です。
でも、見ていると、結構可愛いですねー、キウィって。
暗闇の中を動きまわるキウィ。
娘も、以前は日の有るうちに来たので、キウィが動いているのは初めてみたそうです。
もしも、NZに来る機会がある方は、ウイローバンクでご覧になってみてねん。

そして、このツアー、もうひとつあるんです!
それは、カシミアという地名のあたりまで、シティを南下します。
そこは名前の通り?高級住宅街が広がる小高い丘の斜面。
娘は「わー、カシミアに住みたいー!」って言ってたけど、結構、大変ですよ、住むとなると。
徒歩で移動ははっきり言ってしんどい。
となると、車が必須。
でも、新聞受けは、ある場所まで行くと、家の前まで配達せずに、とちゅうのポストが林立しているところまでしか配達してくれないそう!
ひょーー!

それはいいとして。

クライストチャーチの夜景は、本当に素敵でした。
オレンジ色の街灯の光がずっと、まっすぐに連なっているんです。
色々な色がなくて、オレンジ色がメイン。
IMG_4478.jpg
写真では、あまりはっきりとオレンジ色が写っておりませんが、肉眼ではオレンジ色がしっかりと拡がっておりました。

Eさんも、「この夜景はお勧めなんですよー。皆さん、晴天でよかったですねー」とおっしゃっていました。
Eさん曰く、「このツアー、雨だったら大変です。キウィ見学も雨の中、そして夜景もまるで見えにくい・・・、もう申し訳ないですねーしか言いようが無いんですー」

南十字星もしっかりと教えて貰いました。

そうそう、このツアー、私達家族の他に3人組の女性のグループとキウィ見学からご一緒しました。
彼らはミレニアムというシティ中心部の高級ホテル前で別れ、われわれは、エルムスホテルへ。

長い一日、Eさんのガイドで本当に素敵な旅となりました。
本当に濃くて長い、温かさに満ちた一日。
感謝です。

続くーー


関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

GORI 宮下♪

Author:GORI 宮下♪
綿本ヨーガスタジオにて、ヨーガのインストラクターをしております♪

千葉県出身。続きを読む…

今月のスケジュール

今月のヨガ&講座スケジュールのご案内です。 詳細はリンク先に飛んでご覧くださいませ。

最近の日記

GORI宮下・公式サイト

fc2_2013-12-02_23-44-42-706.jpg

GORI宮下・音と響きのブログ

fc2_2013-12-29_16-36-01-914 (300x169)

Fece book & twitter

Gori Miyashita

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

QRコード

QR

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。