スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東国三社@息栖神社

次は、初めて伺う神社さんです。
タクシーの香取さんにお願いをして、そのまま佐原から隣の県、茨城県神栖市にある、「息栖神社」までつれていってもらいました。

懐かしい小見川の町を通り、小見川大橋で利根川を渡ります。

今、神栖市には、大きなホテルが出来て、人の往来も多いそうです。
鹿島の工業地帯にも近いので、人も移り住んでいるのでしょうね。

町の住宅の中にあるといった風情の「息栖神社」さま。
IMG_2956.jpg

初めて目にしたときに感じたこと・・・。
「か、かわいい・・・
ちょっと、失礼だったかしら?
IMG_2957.jpg

こちらの神社さんは、鳥居からご本殿まで一本道・・・。
「女の道は一本道にございます・・・」は大河篤姫の菊本のせりふでごわしたな(笑)
IMG_2940.jpg

コンパクトな中にも、なにか雰囲気が香取さんとはまったく違います!
なんだろう?
非常に、明るく、そして良い意味で気が軽い!
あ、楼門や本殿に使われている色が違うのです。
オレンジ色やサーモンピンク。

そうそう、手水舎で清めた後、びっくりしたのは、蛇君の出現!
IMG_2942.jpg

助(S)さんによると、神社に歓迎されたときには、蝶が舞い降りてきたり、烏が鳴いたりしてくれるということなのですが、蛇には、助さん、大興奮。
あまりの、喜びぶりに、格さんな私も一緒になって、大喜びでした(笑)。

境内には夫婦杉がご神木らしく、途中で割れて空高く伸びておられました。
IMG_2946.jpg
素朴でいて、でもその存在感にはうっとり。

ご本殿も、ハイカラ?!
IMG_2949_1.jpg

初めて伺った「息栖神社」さま。
川に向かう道の先には、鳥居があり、昔からの地元を守る神社さまという感が、本当に伝わってきます。
思い切って伺って、本当に良かった。

そういえば、息栖さまに伺う途中で、タクシーの香取さんから面白い話を伺いました。
三国三社めぐりをする方は多いらしいのですが、先般、お連れした方は、四国の老夫婦。
どちらかの夢枕に立った人が「東国三社を廻りなさい」と言ったそうです。

そして、わざわざ、四国から上京して、この東国まできて、参拝されたそうな。

「へーーー」と女・助さん格さんは、大驚きしたことは言うまでもありません。
ノリの良さが身上ですから(笑)

 

さあ、次は最後の鹿島神宮さまです。
車は順調に、鹿島へ向かいます

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

GORI 宮下♪

Author:GORI 宮下♪
綿本ヨーガスタジオにて、ヨーガのインストラクターをしております♪

千葉県出身。続きを読む…

今月のスケジュール

今月のヨガ&講座スケジュールのご案内です。 詳細はリンク先に飛んでご覧くださいませ。

最近の日記

GORI宮下・公式サイト

fc2_2013-12-02_23-44-42-706.jpg

GORI宮下・音と響きのブログ

fc2_2013-12-29_16-36-01-914 (300x169)

Fece book & twitter

Gori Miyashita

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

QRコード

QR

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。