心と身体の繋がりを体験♪

こんにちは!
体波音のGORI宮下です。

この3連休、皆様いかがお過ごしですか?
私は、初日伊勢原の大山阿夫利神社さまに行って参りました。


お天気も良くて、写真のように、富士山がとても綺麗に見えておりましたぁ。
やっぱり富士山が見えると、嬉しい~気持ちになりますね。

さて、大山阿夫利神社さん、こま参道を抜けてケーブルカーの駅へ。
そして、ケーブルカーで登った先に、下社がありました。

そこから、本社まで登る方は、山道をえっこらせ~と歩いて登るわけですが・・・
登り90分、下りが60分、案内板には、30分の時間差がありました。
30分か~、スゴイなぁ、この差はどこから???と。
まあ、その疑問は体験でわかることでした。

登りというのは、当然、次の足はどこに置く?
岩場、階段、土の道・・・など、様々な足場を通りながら登っていくのは、
息が上がる・・・そして、足、特に太ももですね~。
疲労が広がっていきます。
途中途中の踊場のようなところで、休憩。
富士見という場所からは、写真のような富士山が見えて、ほっと一息。

そして、面白いことに気がつきました。
下りの道道で、心と身体の集中力を使いながら、おりていくわけですが、
身体は前傾姿勢がバランスがよくなります。
ところが、そうすると体重が下に向かってしまって、ともすると加速して危ない。
そこにいい意味でブレーキをかけるのが、踵を少し出す、或は、足先を上向きにする着地。
そうすると、身体の上方向からの力と下からの力がバランスして、ちょうどいいところで、体重移動が出来るわけです。
さらに、足裏で地を感じるよりも、足首で地を感じるようにしたほうが、私の場合は都合よい。
何故かな?と思ったのは、長年の足首の使い過ぎで、かなり靭帯が緩んでいるので、そういう意味でも、足首を固定して地に足をつけるようにつくことで、ぶれずに上下左右の運動のバランスが取れるということに気づきました。

あと、心が少しでも、その瞬間の動きから離れると、バランスが崩れるということにも気づきました。
一緒にいったTちゃんが歩いているときに、「ここに○○があるよ」と話しかけられて、ふとよそ見をすると、足裏がずるっとずれるのでした。
下り道、すべると危ない。
などなど、重心移動のこと、身体の使い方を学んだ神社参拝でした。

20141122200650865.jpg


木に触れたりして、木のプラーナを循環させて頂いたり。
自然のエネルギーもチャージさせて頂きました。

都会での生活、そして自然の中ですごすこと、その切り替え、バランスは大切ですね~。
皆様も、是非、自然の中へ。
余裕のある方は、山登りも(笑)

11月も後1週間あまり。
私も11月最終週は、インプットとアウトプットの日々となりそうです




皆様のポチっに感謝です。





関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

GORI 宮下♪

Author:GORI 宮下♪
綿本ヨーガスタジオにて、ヨーガのインストラクターをしております♪

千葉県出身。続きを読む…

最近の日記

GORI宮下・公式サイト

fc2_2013-12-02_23-44-42-706.jpg

GORI宮下・音と響きのブログ

fc2_2013-12-29_16-36-01-914 (300x169)

Fece book & twitter

Gori Miyashita

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

QRコード

QR

月別アーカイブ