スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回よくわかる解剖学講座、開催~♪

皆さん、有難う~

講師の勝田先生~

そして、会場設定から人集めまで、ご尽力くださった、Nさん、Jさん

更に更に、お集まり頂き、ご参加くださった、みなさーん

充実の4時間を有難うございました



いきなり、御礼からスタートしちゃったぁ~
だって、楽しくって、めっちゃ為になったんだもーーーーん

勝田先生とは、何度か打ち合わせさせて頂いて、
何をテーマにしたいか?
まずは初回なので、皆さんの興味を一番ひくところは??
などなど、話しあいました。

そして、出て来たのが「体幹」です。
脊柱、大切なところですよね。

ということで、今回のテーマは、

「正しい姿勢と体幹のアライメント」です。

正しい姿勢とゆがんだ実際の姿勢の、そのギャップをしることで、固くなってしまっている筋肉や、鍛えるべき筋肉が理解できるようになる。

先生曰く「正しい姿勢の人はいない!」ということです

なーんだ、そうなのぉ 多くの人がゆがんでいるんだぁ



いきなり、最初に!

 ・どんなスポーツ(仕事)をしている(た)のか?
 ・どんな姿勢で日常を過ごしている(た)のか?
 ・どこを怪我(手術)したのか?

問われました。

どなたでも思い当たる内容ですよね。
例えば、私は以前どんなスポーツをしていたか?仕事は?
どんな姿勢で過ごしている?
怪我は?などなど。

人は、15歳~20歳くらいで肉体のピークを迎えます。
そして、30歳で下り坂になっていく・・・。
後は、人によって、下る速度が速いか遅いかの違いだそうです。

ギプス固定や寝たきりの場合で、筋肉は一日その人のカラダのうちの8パーセントが喪失していくそうです。
あ、これは、まったく筋を動かさないときの話ですよ

「おおお!そうなんや!」
喪失を防ぐため、維持するために、回復させていくのですが、
勿論、普段動いている人、動いていない人で、その回復力は変わってきます。
うむむ、その人にあったというのは、大事なのですが、適度な運動の必要性を改めて認識
大事ですねぇ~

そして、つづいて、結合組織を触ってみました!「筋膜」です。

筋膜には「浅筋膜」と「深筋膜」があるそうで、今回は手の甲で。
浅筋膜を触ってみました。
ほおおー、これが筋膜。
そして、この浅筋膜部分に東洋医学でいう経絡が走っているという事です。
(これは、勝田先生の持論だそうです、悪しからず)

勝田先生のお話。
多くは「筋肉が固いー」というよりは、「筋膜が固い」のですよ、と言う事です。


続いて、骨格に入りました。

皆さん、興味のあるところで、50肩。
40肩というのは、本当は無いそうですよ(笑)
気を使って(笑)、言われているそうな。
英語では、フローズンショルダーというそうで・・・凍った肩、その方が分かりやすいかもー。

・急性期には、動かしてはいけない。
・生活習慣や、使い過ぎなどで起こってくる。

肩の動かし方をやりました

そうそう、ここのところ、左肩の上から少し後ろにかけて痛かったのです。
先生のおっしゃる、その動かし方をやってみたら、左肩を動かしたら「コキ」と鳴るような感じのところがあります。
ただ、やっているうちに「コキ」が滑らかに(笑)
そして、だいぶ楽な感じになりました。

だいたい、痛いなぁとおもうのは、起床時なので、明日が「うふふ」楽しみですわ。

勿論、一時的ではあろうと思うので、骨盤から少し歪みをほぐしていけたら・・・と思う次第。
やっぱり、全体ですねぇ。

イラストによって、脊柱の大まかな説明があり、時折、触れてみたりして確認です。
胸鎖関節…股関節から、主要な頸椎、さらに仙腸関節。

面白いですねーー。
こういう観点から確認すると、よりスーーーっと入ってきます。


さーって、今日のメインイベント(笑?)

まずは、自分がどんな状態の骨格になっているのかを観察しました。

その後に、正しい姿勢を体感!!!


SBSH0373_123.jpg


うわぁあああああ、なんだか冬のジャンプの選手になった気分!

凄い!のは、急にバストアップしたような気持ち
そして、腰椎4・5番あたりにズシリとした、圧力がかかり、これはこれは、腰がしんどく?なる??ような気分。

まあ、普段それだけ、重心が違って立っているということですねぇ
超ミラクルハッピーラッキー、氣づいて良かったぁあ。

その後は、脊柱のありがちな症例を2点。
やはり、ヨガのクラスを行っていると、ヘルニアの方もいらしたりして、ご相談を受けます。

「ヨガをやっても良いですか?」というご質問。

これに関しても、
「この場合には、こうこう」というアドバイスを頂き、やはり大事なのは、無理をしないように・・・のようです。
大事ですね、無理せず、マイペースで。


引き続き、筋の動きについて。
筋の働きは4つに分けられる・・・例えば、運動であったり、熱を生み出す、更に体液の循環、栄養素を貯蔵しておく働きなどなど。

筋肉痛にならないためには、クールダウンがとっても大事ですよーということです。
たとえば、ヨガアサナなどをして翌日筋肉痛になってしまうことがありますが、その際にも、クールダウンをしてあげるとなり難いそうです。

勿論、無理をしない適度な運動というのも大事なようですね。

そして、体幹の筋の説明がありました。
脊柱を維持するためにとっても大切な働きをもつ筋肉達。
所謂腹筋、背筋、更に股関節まわりの筋肉。

上記い関係する筋肉の中でも固くなりやすい筋肉、そして弱くなる筋肉など。
ご説明を頂いて、柔らかくする&伸ばす動き、そして鍛える動きでセットで教えて頂きました。

参加者は皆さんが、ヨガインストラクターだったので、「え?この動きが?」という事でしたが、もっと筋肉を動かしていない方や、例えば年配者の方達では、かなり違った反応でしょうと言う事です。

私的に、とっても面白かったのは、内転筋群を緩めていく方法。
ほーーー

「ここが固いんですー」
「いつまでたっても、柔らかくならないんです~」
というお言葉を聞きます。

この方法は、ゆるゆると皆さんにやって頂いて、少しずつ体感して行って頂けたら、嬉しいかも?!と思いました。

と言う事で、途中に皆さんからのご質問にバシバシと答えて頂きながらの4時間があっという間に過ぎてしまいました。

日頃、ヨガをお伝えする立場におりますと、様々なご質問を頂きます。
お答え出来る範囲でお伝えしておりますが、やはり色々な病名をお伝えくださる方がいらっしゃいます。

勿論、私達はお医者さんではありませんので、お答え出来る事は限られてしまいます。
とうぜん、知識や経験もまったく違ったものですし

その中で、より危険の無いように、無理をされないように、お伝え出来たら、それほど嬉しい事はありません。

常々思いますのは、カラダはたった一つ、ご自分の大切なもの。
そのカラダをより向上させていったり、筋力を維持していったりと、その願いというのも人それぞれ。

特に、こういった解剖学的な見地に立って、少しでも、知らない事を知るように深めて行ったり、よりカラダというものに興味を持ち、それをよりよい方向に向ける為の知恵として、深めていけたらいいなぁと思っております。

カラダとココロは一つ。

先生から頂いたレジュメの最後の言葉。

 正しい姿勢を理解してストレッチやヨガを実践してみてください。
 カラダを動かしていくと、『今、どこを使っているのかな?』とか、『うーん、伸びてるわ!』と効果を考える事が出来ます。
 そして、正しい姿勢を知ることで、悪い部位も見えてきます。
 自己管理のツールや、ヨガの指導にもぜひ活用してください♪ 
 ありがとうございました


今日は、本当に有難うございました~。
ヨガのアーサナからではなく、正しい姿勢と体幹のアライメントからのアプローチで、カラダを感じる事が出来ました。

本当に、違うアプローチを取ってみると、目から鱗です

ということで、早速第2回目が決定いたしました。

次回は、10月17日(日)午後13時~17時まで。

テーマは「股関節&骨盤」です。

ご興味のある方は、参加ご希望のメールをお送り頂けると有り難いです。
定員MAX12名で、現在残り3・4名となっております。

どうぞお楽しみに~
皆さん、いつも読んでくださって、どうも有難う~~~

SBSH0288_1.jpg

ヨガフェスタ

ヨガ好きな皆さんが一堂に会すヨガイベント
GORI宮下♪のクラスは初日24日、13時半からの「音と声のヒーリングヨガ」。
配布用のパンフレットには、【指導者用】マークがついておりますが、サイトでは、外れております
どなたでも参加出来る楽しいクラスです。
今回、音(クリスタルボウル)は雲母☆(きらら)さんに担当していただきまーす。
是非、皆さん、お越しになってくださいねー。


IMG_7530_12.jpg

少人数制の陰ヨガクラスや声のワークなど、開催しております。
詳しくは上のバナーをクリックしてみてくださいね。
8月のスケジュールもアップしました♪
皆様とお会いできることを楽しみにしております。


ランキングに登録しております♪
応援クリック、どうぞよろしくお願いしま~す♪

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

GORI 宮下♪

Author:GORI 宮下♪
綿本ヨーガスタジオにて、ヨーガのインストラクターをしております♪

千葉県出身。続きを読む…

今月のスケジュール

今月のヨガ&講座スケジュールのご案内です。 詳細はリンク先に飛んでご覧くださいませ。

最近の日記

GORI宮下・公式サイト

fc2_2013-12-02_23-44-42-706.jpg

GORI宮下・音と響きのブログ

fc2_2013-12-29_16-36-01-914 (300x169)

Fece book & twitter

Gori Miyashita

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

QRコード

QR

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。